スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本通信 b-mobile WiFi & モバイルWiFiルータ MF-30 レビュー その1(購入編)

最近話題となっている、日本通信のSIMフリーモバイルWiFiルータ MF30 を購入してみました。
BM-U300W-1M パッケージ

購入したのは1ヵ月の定額データ通信b-mobileSIM付きエントリーパックBM-U300M-1Mで価格は\20,467円です。
購入の際に契約などは一切無く、個人情報も一切必要ありません。


まず、開封してみて驚いたのがその小ささです。

wifi touch
(↑iPod Touchとの比較画像)

調べてみたところ、どの会社のWi-Fiルータも大きさはこんなものでしたが、
据え置き型ルーターばりの大きさを想像していた私には衝撃でした。

ボタン類は電源ボタンとWPSボタンの2つのみで、非常にシンプルな造りです。
四つのランプはそれぞれ電波強度、3G通信状況、WiFiステータス、電池残量を表します。(上から時計回り)

MF30 裏


裏蓋を開けると、このような造りとなっており、ここにSIMカードを差し込むようです。
ここで、他の多くのレビューに、裏蓋の造りが安っぽくてツメが折れてしまいそうという意見がありました。
確かに少々安っぽい感じは否めないが、無理矢理フタを閉めたりする事が無ければ、ツメが折れることはないでしょう。

b-mobileSIM

一方、同梱のb-mobileSIMの方はこんな感じです。
「DoCoMo FOMA」と大きく表示されています。外観は普通のFOMAカードと変わらないようです。
これは、b-mobileがドコモの回線を借りて事業を行っているからでしょう。

カードが簡単に取り外せるように、あらかじめ切り込みが入っており、取り外しに失敗してSIMカードを破損してしまう心配がありません。

b-mobileSIM 裏

裏を見てみると、開通手続きがどうのこうのと書いてある。
080~で始まる電話番号らしきものが書いてありますが、これは回線固有の電話番号でしょう。
パッケージに通話サービスは含まれていないので、この番号に電話をしても通話はできません。

どうやら開通手続きというものを行わなければ利用を開始することが出来ないようです。
携帯電話で「24時間対応bモバイル開通手続きダイヤル」に電話すれば良いらしい。
早速、携帯電話で電話してみました。

通話が始まると、まず音声ガイタンスが流れ始めました。
「開通手続きは1を、その他のお問い合わせは2をプッシュして下さい。」的な内容だったと思います。
当然開通手続きを選択。

すると、カードの裏表紙にある電話番号を入力するよう要求される。
先程の080~で始まる番号です。
入力を終えると、「開通手続きが完了しました。5分程で回線が利用開始できます。」的なガイタンスが流れました。

最初から最後まで音声ガイタンスで、完了まで3分もかからなかった。コレなら子供でも出来ます。
少し面倒な手続きを想像していましたが、とても簡単でした。

次回、使用編へ。

関連記事
【B-mobileWifi】 MF30がとどいたのでフォトレビュー - satowe_blog
日本通信 モバイルWi-Fiルーター 「b-mobile WiFi」(BM-MF30) レポート 【Digital-BAKA】/ウェブリブログ
b-MobileSIM U300到着。まずはNEXUS ONEで使ってみました。 - Blog:TP Geometry
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

この記事にコメントする
広告
最新記事
Recommended









カテゴリータグ
月別アーカイブ
広告


 
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。