スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい音楽の探しかた

itunes-ico.jpg

皆さんはどうやって新たな音楽を開拓していますか?
CDショップで試聴をしたり、友達からCDを借りたり…等、人それぞれでしょう。
今回は、「ちょっと気になる曲やアーティストを試しに聴いてみる」時にオススメの方法を紹介します。

友達から「~の曲良いから聴いてみて」と言われたり、あるいはTVで流れていた曲が気になったりなど、曲を「ちょっとだけ試しに聴いてみたいとき」ってありませんか。

また、新たなジャンルを開拓したいけど、何から聴けばいいか分からない事などはありませんか。

でも、気に入るかどうかも分からないのに、わざわざCDをレンタルしたりするのは面倒くさいですよね。
YouTubeなどで試聴するのも良いですが、見当たらない曲もあるはずです。

実は皆さんがいつも使っているiTunes Storeでは、ほとんどの曲の試聴ができる事をご存知でしたか?

WS000018.jpg

このようにiTunes Storeで曲を選択し、現れた再生ボタンを押すと、曲を30秒試聴することが可能です。

もちろん、邦楽に関しては、登録曲数があまり多いとは言えないiTunes Storeですが、それでも400万以上の曲が試聴可能です。それに、CDショップと違って「おすすめアーティスト」「リスナーはこんな商品も購入しています」などと好みの音楽を案内してくれます。

また、米アップルCEOのスティーブ・ジョブズは米国iTunes Storeの楽曲試聴時間を30秒→90秒に延長することを11月2日に発表しました。日本のiTunesストアでもこれが実現すれば、ずいぶんと本格的な試聴が出来るようになります。

目的の曲を探して聴くにはあまり向かないかもしれませんが、新たなジャンルを開拓してみたくなったとき、ぜひiTunes Storeで好みのアーティストを探してみてはいかがでしょう。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

この記事にコメントする
広告
最新記事
Recommended









カテゴリータグ
月別アーカイブ
広告


 
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。