スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Bluetoothオフ" はiPhoneのバッテリー節約にならない!? "Bluetooth4.0"の話 その1

iphonebt1.png

スマートフォンが広く一般に普及した今、その便利さの一方で「スマートフォンはバッテリーがもたない」とよく言われます。

そういった声を受けて、最近は「スマートフォンのバッテリー節約術」などというものが公開されていますが、その「バッテリー節約術」の中に「使わない機能(通知、Wi-Fi、Bluetoothなど)をオフにする」というのを見かけます。

果たしてこれは本当に意味のあることなのでしょうか。
スポンサーサイト

» 続きを読む

新型MacBook Airの11インチと13インチの違いを比較する

(画像はApple公式ホームページより)
WS000027r

10月21日、”Back to the Mac”(マックに返る)のコンセプトのもとに発表された新型MacBook Airが注目を集めています。重さ僅か1.06kgの11インチモデルの登場やフラッシュストレージの搭載などが衝撃的ですが、今回はその11インチモデルと13インチモデルの違いを比較してみました。

価格は11インチモデルが88,800円、13インチモデルが118,800円です。

» 続きを読む

さらに安くなったPSP goは"買い"か?

psp_go.jpg

10月26日より、26,800円→16,800円と実に10,000円の大幅価格改定がなされたSONYのPSP goですが、現在さらに値下がりし、価格.comでの最安値は15,000円を切っています。(11月2日現在)

そんなPSP goですが、この価格改定を受けて、現在(11/2)価格.comのゲーム機売れ筋ランキングでは1位(パール・ホワイト)と4位(ピアノ・ブラック)に浮上しています。

現在かなりお買い得感のあるPSP goは本当に"買い"なのでしょうか。

» 続きを読む

Transcend MP330のフォント変更 (Ver 2.04)

MP330.jpg

前回紹介したTranscend製ミュージックプレイヤーMP320の後継機、MP330のフォントが相変わらず読みづらいので、
前回と同様にフォントを変更してみました。

» 続きを読む

Transcend製音楽プレイヤー T.sonic MP320 のフォントを変更してみた(Ver 2.01)

私が現在使っているTranscend製音楽プレイヤー MP320 のフォントを変更してみました。

このMP320は、容量8GBで約4000円。音質も決して悪くなく、10時間以上持つバッテリーや、プレイリスト、ABリピート機能、
FMラジオ機能(しかも中々感度が良い)などに対応し、恐るべきコストパフォーマンスを誇る製品なのですが、
1つ (ホントは2つ) 問題が有ります。

日本語フォントが明朝体でなんだか気持ち悪く、また「ソ」と「ン」、「シ」と「ツ」の判別ができないのです。
他にも、読点「。」が下部ではなく中央に表示されたりと、日本語フォントについては色々と不具合が有ります。
まぁ、韓国製の製品なので多少は仕方が無いのかも知れませんが。。(ちなみに13ヶ国語対応)

参考画像(変更前)↓
mp320 beatles

mp320 marries


そこで、わいわい氏によるフォント変更ツールを使って、フォントを変更してみます。
ファーム改造にあたるためメーカーからの保証が受けられなくなる可能性がありますので自己責任で ご利用ください。
また、ファームウェア更新の際にはデータが全て消去されますので、必ずバックアップを取ってから作業を行って下さい。

まず、Transcend公式サイトよりファームウェアをダウンロードします。
(ドライバ→MP320 Firmware)(10月25日現在でVer.2.01)

次に、わいわい氏のサイトより、フォント変更ツール MP Font Maker Ver.1.50 をダウンロードします。
これで、下準備は完了です。

ダウンロードしたFontFileMaker.zipを解凍し、FontFileMaker.exeを実行します。

mp320 font

そして、好きなフォント、サイズを選択し、MP320,MP650,MPxxx old fontを選択して、フォント作成をクリックします。
ちなみに私のオススメは、MSゴシック9ptです。
作成が完了すると、実行ファイルと同じフォルダ内に10個のbinファイルが出現します。

WS000003.jpg

この10個のファイルを選択して右クリック→切り取りを行います。
(英字フォントを変更しない場合は100enfont.binを除く9個)

WS000004.jpg


次に、Transcend公式サイトからダウンロードしたMP320FWV2.01.zipを解凍し、MP320_V2_01_00.exeを実行します。

WS000006.jpg

すると、同一フォルダ内に大量のファイルが出現します。(実行ファイルを閉じるとファイルも消えます)
ここで~tmpフォルダの存在を確認してください。

WS000007.jpg

ここで、T.sonic MP320をMenuボタンを押しながらパソコンのUSBポートに挿入します。

これがMenuボタン↓
s-DSC03385.jpg

挿入したら、Search Deviceをクリックします。

WS000008.jpg

すると、このような画面になるのでOKをクリックします。
(MP320内のデータが全て消去されます必ずバックアップを取ってから行って下さい。)

WS000009.jpg

ここで、Erase All Data と表示されたらすかさず先ほどの~tmpフォルダに切り取ったファイルを貼り付けます。

WS000010.jpg

この貼り付けるタイミングによって、出来たり出来なかったりが有るみたいなので、出来ない人は何度かやってみてください。
あとは作業が完了するまで待ちます。

Firmware upgrade completes. Please unplug the device.と表示されれば完了です。

ちなみに、メニュー等のフォントは変更されないので、フォントの変更に成功したかどうかは実際に曲を入れてみないと分かりません。

さて、どう表示が変わったのか比較してみましょう。

変更前

s-DSC03378_20101026005024.jpg
s-DSC03379_20101026005041.jpg

変更後

s-DSC03388.jpg
s-DSC03386.jpg


どうでしょうか?すこし優しい感じになったのではないでしょうか?
Transcend MP320をお持ちの方は是非お試しください♪






広告
最新記事
Recommended









カテゴリータグ
月別アーカイブ
広告


 
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。